家族4人で格安海外旅行に行く費用は?

家族全員で海外旅行って聞くと、すごくハードルが高い気がしてしまいますよね。実際、私たちも最初はとても高いんだろうな、どのくらいかかるのかなと思っていました。また、子供が小さい時は、色々心配ごともありました。では、実際はどうなのでしょうか?また、格安で行く方法はあるのでしょうか?
家族旅行の費用ってどの位かかるのか、我が家を例にとって比較をしてみましょう。(4人家族=大人2人+子供2人)

【2019年9月30日更新】

海外旅行の手配方法

今までになりGWが過ぎ皆様はどのような休暇を過ごしたのでしょうか。
10連休でしたので、海外旅行に行った方、海外へ行こうと思ったけれど、わからなくて結局国内旅行になった方も多かったのではないでしょうか。このサイトでは

「家族で海外旅行に行く予定だけど、どのくらい費用がかかるか知りたい」
「予約方法が色々ありすぎて、どのように旅行を予約すればいいかわからない」
こちらの記事では、そんな人に向けて家族で海外旅行に行くときの予約方法・費用について解説していきます。
海外旅行は値段も高くなり、家族旅行ともなるとなおさら。

国内旅行のようにフラッと行ける方もそんなに多くはないと思いますので、失敗しない旅行にするためにも、海外旅行について詳しくなっておきましょう。

まずは海外旅行の手配方法について解説していきます。
海外旅行を予約する方法はいくつかあり、予約方法によって利用するサイトや会社が変わってきます。
まずは海外旅行の仕組みをしっかり理解しておきましょう。

旅行会社のパッケージツアーで予約するパターン

「はじめての海外旅行は不安」
そんな人は旅行会社のパッケージツアーで予約する方法をおすすめします。
旅行会社のパッケージツアーでは、航空券・ホテルがセットになっており、空港からの送迎がついているケースもあります。
そのためいきなり現地の電車に乗るなどの心配はなく、安心して海外旅行に出かけられます。
送迎ありのプランの場合は、日本語ができるガイドさんがついていますので、ちょっとした質問や両替なども対応してもらえる時もありなにかと嬉しいですね。

安心できる旅行会社の探し方

旅行会社経由で海外旅行に予約するとなると、その旅行会社は大丈夫かという不安に思う人もいるかもしれません。
特に数年前てるみくらぶが破産して以降は、旅行会社を見る目はより厳しくなりました。
そんなときは、予約しようと思っている旅行会社が

  • 旅行業協会(JATA、ANTA)に登録しているか
  • 第1種旅行業登録をしているか
  • クレジットカード支払いができるか

私がANAカードでマイルを貯める理由

といったあたりをポイントとして見極めるといいでしょう。
第1種旅行業登録をしているのであれば、自社でパッケージツアーを作成しているので経営が安定していることが多いです。
また旅行業協会に登録しているのであれば、万が一の際にも返金対応できる可能性があります。
旅行会社で予約する前には、会社が安全かどうかしっかり確認しましょう。

航空券・ホテルを個別で予約するパターン(個人手配)

LCCやホテル予約サイトの広がりから、航空券やホテルを直接予約する人も増えてきました。
日本語サイトも増えてきているので、航空券・ホテルを個別で予約することも難しくはありません。
その場合ホテルへの交通手段などは、事前に調べておきましょう。
一度海外旅行に行ってみればわかりますが、ホテルでは英語が通じますし身振り手振りでも何とか旅行できるものです。
航空券・ホテルを個別で予約する方法でも、海外旅行に行ける時代なので挑戦してみるのも面白いのではないでしょうか。
しかし、飛行機の中くらいは落ち着いて過ごしたいと思ったら、やはり日系の航空会社がいいと思います。JALやANAは、サービス部門でも世界のトップクラスですので、家族で行く際もとても安心だと思います。もちろんANAで航空券をと購入する際にはANAカードがマイル獲得の強い味方となりますよ。

私がANAカードで貯める理由記事

はじめての家族旅行であれば旅行会社経由がおすすめ

航空券・ホテルを個別で予約して海外に行くこともできますが、家族旅行であるのであれば旅行会社経由をおすすめします。
理由としては、ホテルの細かい事情を旅行会社の方が把握しているからです。
特に子連れ家族旅行の場合、ホテルにベビーベッドはあるのかなど、子連れ夫婦にしかわからない苦労がたくさんあります。
ホテル予約サイトではそのような細かな口コミを探すことは難しいですが、経験豊富な旅行会社社員であればホテル事情を理解しています。
家族や子供と安全に旅行したいのであれば、旅行会社経由で予約した方が、情報が豊富で安心でしょう。
そのため家族旅行の場合は、旅行会社経由で予約することをおすすめします。

旅行会社のHPに直接行くのはもったいないです。ポイントサイト経由でお得にポイント(最終的にはマイル)を貯めて旅行をもっと楽しみましょう。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

海外旅行費用を抑えるための予約方法

それではできるだけ費用をおさえて海外旅行の予約する際には、どのように検索をすればいいのでしょうか。
ここからは海外旅行を安く予約するための方法について解説していきます。

旅行会社が販売するパッケージツアーの探し方

まず旅行会社が販売するパッケージツアーを探すときですが、以下の2つのサイトをオススメします。

なお、旅行の予約をする際も、2重でポイントがもらえる可能性もありますので、ぜひ「ポイントサイト経由で予約」と覚えておくとお得です。

トラベルコはオープンドア、エイビーロードはリクルートが運営しているサイトです。
ともに東証一部企業が運営しており、てるみくらぶの破産以降旅行会社のチェックもかなり厳しく対応しています。ANA海外ツアーは、ANAが主催するツアーです。比較するのには、トラベルコ、エイビーロードが適しており、安心の海外旅行を求める方にはANA海外ツアーが安心だと思います。

トラベルコ・エイビーロードでは、出発地と目的地を入力するとさまざまな旅行会社のプランが見つかります。
そこで自分に合った旅行会社を探して、予約するという方法が旅行会社を見つける方法としては1番楽でしょう。
どちらのサイトを使うかは好みですが、価格重視であればトラベルコ、人気のツアーを知りたいのであればエイビーロードがオススメ。
トラベルコでは価格が安い順にツアーが並んでツアーの差がわかりにくいですが、エイビーロードは写真でどのツアーが人気か一目でわかります。
トラベルコとエイビーロードどちらかにしかツアーを掲載していない会社もありますので、2つのサイトを比べてみて自分に合った旅行会社を探してみるといいでしょう。

ANA海外ツアーでは、当然往復の航空券はANAです。また、ハワイなどにはANA専用デスクがあり、また成田発着には特別なラウンジも使えるようになります。

特にハワイ便は夜19時から22時頃の出発時刻で、機内で食事をとるとすぐに23時ごろになってしまいます。もしラウンジが使えるならそごで食事、シャワーをして、機内に入ったらすぐに就寝ができます。7時間後にハワイの朝を迎えた際、最大限に遊べる元気が充電できることになります。

ラウンジを使うには、ANAの上級会員になるか(SFC) 、特別なクレジットカードを作る(アメックスゴールド)方法があります。

格安航空券の探し方

続いては航空券・ホテルを個別で予約するパターン、まずは航空券の探し方から紹介していきます。何度か家族で旅行を経験されて、慣れてきたらこちらをオススメします。
航空券が予約できるサイトはいくつかありますが、オススメはスカイスキャナーというアプリ。
出発地と目的地を入力すると、すぐに最安値航空券が見つかりそのまま予約できます。
大手航空会社だけでなく、LCCの航空券もすぐ予約できる点がオススメポイントですね。
スカイスキャナー自体は無料で使えるので、格安航空券を探したいのであれば、ダウンロードをオススメします。
またLCC.jp(https://dsk.ne.jp/news/)やトライシー(https://www.traicy.com/)といったサイトでは、LCCのセール情報が掲載されています。
LCCのセールは1席100円など、びっくりする価格で販売されていることも。

とにかく安い航空券を予約したい人は、LCCのセール情報もチェックしておきましょう。

ホテルの探し方

続いては海外ホテルの格安予約方法です。
海外ホテルを格安で予約できるサイトの中でオススメなのは、以下の2つ

トラベルコは旅行会社の探し方でも紹介しましたが、海外ホテルを探すときにも役立ちます。
海外ホテル予約サイトでは、エクスペディアが有名ですが、トラベルコやトリバゴでは複数の予約サイトのプランを比較・検討できます。
その中にはエクスペディアのプランも入っており、場合によってはエクスペディアより安いプランが見つかることも
同じホテルでも予約するサイトによって価格が違いますので、しっかりプランをチェックしてから予約するようにしましょう。
また、ホテルはサービスや特典をお得に受けたいなという方は、こちらの記事もご参照ください。部屋のアップグレードやラウンジ利用などお得に泊まれるヒントがたくさんあると思います。

SPGアメックスカード

家族海外旅行でかかる費用を予約方法で比較

それでは実際に家族旅行でかかる費用を予約方法で比較していきます。
条件は以下の通りで考えてみます。かなり弾丸ツアーになります。ハワイは最低でも3泊5日はほしいところ。金額面比較の参考としてご覧ください。

  • 2018年2月8日(金)夜出発、11日(月・祝)帰国
  • 大人2名・子供2名(子供ベッドあり)
  • ホテルはハイアットリージェンシーワイキキリゾート& スパ

というプランです。

3連休で家族旅行するために、金曜日の夜出発し祝日の月曜日に帰宅する予定です。
ホテルは日本人旅行者が多い「ハイアットリージェンシーワイキキリゾート& スパ」を選びました。
この条件のもと、旅行会社経由で予約するか個別で予約するかどちらが安いのでしょうか。

旅行会社経由で予約した場合

まずは旅行会社経由で予約した場合です。
今回はトラベルコを利用して検索しました。
条件を入力して検索したところ、旅工房という会社のプランがヒットし空港使用料などを除いて、1人127,800円という価格でした。
つまり4名合計金額は511,200円。
食事はついていないので、これに食事代や現地で利用するお金が加わります。
1点不安な点があるとすれば、飛行機の時間が決まっていない点です。
旅行会社のパッケージツアーは飛行機が直前に決定するケース(今回の場合は1週間前)が多いので、時間が読みにくいですね。
こちらのプランでは成田空港出発が18時~22時頃なので、1日休みにしなければならないか微妙なラインですね。

航空券・ホテルを個別で予約した場合(個人手配)

それでは航空券・ホテルを個別で予約した場合は、どのような価格になるのでしょうか。
まず航空券ですが、スカイスキャナーで検索したところ最安値は大韓航空で往復96,166円でした。
出発は8日21:00、帰国は11日15:40なので滞在時間を考えると悪くないのではないでしょうか。
ホテルはトラベルコで検索したところ、2泊62,186円でエクスペディアのプランでした。
そのため合計で1人あたり158,352円、4人合計で633,408円でした。
今回は旅行会社経由で予約した方が、料金がかなり安くなるという結果になりました。
このように予約方法によって、料金にかなり差が出るケースがありますので、予約方法はとても大切です。
海外旅行に行く前にはできるだけ費用がおさえられるよう、予約しましょう。

家族旅行でかかる費用目安

それでは家族旅行に行く場合どのくらいの費用がかかるのか、概算していきます。

条件としては

  • 旅行会社経由で予約を行う
  • 大人2人、子供2人(ともにベッドあり)での旅行
  • 子供が安心して宿泊するホテルに宿泊する
  • 東京発着

といった点を考慮して、トラベルコを使って検索していきます。
海外への家族旅行でどのくらいの費用がかかるのか、ぜひ参考にしてみてください。

香港ディズニーランド旅行の費用

お子様連れの家族に人気の旅行先であるディズニーランド。
日本にあるディズニーランドも楽しいのですが、ディズニー好きであれば海外のディズニーランドにも行ってみたいですよね。
海外にもディズニーランドはいくつかありますが、今回はその中でも比較的近い香港ディズニーランドに行く場合の費用を計算していきます。

  • 旅程:3泊4日
  • 宿泊ホテル:香港ディズニーランドホテル
  • 旅行会社:JTB
  • 1人あたり金額:165,800円
  • 4人合計金額:666,500円
  • 特典:ディズニーチケット2日間付

香港ディズニーランドホテルに宿泊するということもあって、料金はやや高めになりました。
ディズニーランドチケットは2日分ついているので、ディズニーランドを満喫するには十分でしょう。
お土産や園内での食事も考慮するのであれば、1人20万円は用意しておきたいですね。

台湾旅行の費用

続いては近場の旅行先として人気の台湾旅行です。
台湾は食べ歩きなどが楽しめるので、若い人を中心に週末旅行が人気ですが、家族でも楽しめるスポットがたくさんあります。

  • 旅程:2泊3日
  • 宿泊ホテル:ホテルパパホエール
  • 旅行会社:エス・ティー・ワールド
  • 1人あたり金額:27,700円
  • 4人合計金額:110,800円
  • 特典:朝食2回付

スタイリッシュなホテルとして人気のホテルパパホエールに宿泊する2泊3日のツアー。
4名限定価格ということで、1人3万円を切る破格のツアーです。
航空会社はLCCのバニラ・エアですが、搭乗時間は3時間ほどと短いので、お子様連れの家族でも苦労は少なくて済むでしょう。
土日に1日有休を加えた2泊3日の小旅行にはぴったりの場所と価格なので、家族で美味しい台湾料理を食べに行く週末はいかがでしょうか?

グアム旅行の費用

続いては日本からも近いリゾート地として人気のグアム旅行です。
ビーチリゾートで日本人旅行者も多いグアムは、日本語が通じる場所も多くお子様連れの家族でも安心して旅行できる場所です。
家族4人でのんびりした時間が過ごしたい人は、グアム旅行を検討してみてはいかがでしょうか。

  • 旅程:3泊4日
  • 宿泊ホテル:オンワードビーチリゾート
  • 旅行会社:IACEトラベル
  • 1人あたり金額:54,800円
  • 4人合計金額:239,000円
  • 特典:朝食3回付

ウォータースライダーや流れるプール・ウェーブプールにジャグジーなど、ホテル内に遊べる施設がたくさんそろっているオンワードビーチリゾートが宿泊先。
ホテルから見える無人島『アルパット島』には、カヌーで行くツアーもあるので、お子様と一緒に遊びに行けば盛り上がること間違いなし
食事代やお土産代考えても1人10万円以下で楽しめるので、子供連れの家族旅行としてはぴったりの場所ではないでしょうか。

費用を抑えて家族海外旅行に行こう♪(実録マイルスタイル編)

ここまで家族での海外旅行について解説をしてきました。
子供連れでの海外旅行は苦労もありますが、子供たちと過ごす一生の思い出と考えれば楽しいこともたくさんあります。
予約方法を工夫すれば、費用は抑えられますので、しっかりと下準備をすることが大切です。みなさんも家族の大切な思い出を作りに、海外旅行はいかがでしょうか。

続きまして、我が家を例にとって比較をしてみましょう。(4人家族・大人2人+子供2人)

格安台湾旅行編(JALパック・1月の正月明け・3泊4日)

年始、お正月明けに家族で台湾に行きました。今回は、他の親戚もいたので、久しぶりにパッケージツアーで行きました。
3泊4日 JAL ホテルロイヤルタイペイ 一日ツアー付き 朝食3回、昼1回、夜2回付き
大人・子供 11万円/一人
1月4日出発の4日間。様々な旅行会社のツアーを比べてJALパックにしました。JALパックは、初回のハワイ旅行もお世話になってます。プラスの特典がいつもいい感じです。
今回もホテルのラウンジが特典で使えるプランで、ラウンジでビールが飲み放題。結構、飲み代が浮いたのではないでしょうか。
基本的にパックなので、追加費用は最終日の昼、夜の食事代のみ。しかも、一日目の夕食、二日目の昼夜食は付いていたので、家族全員で昼夜合わせて5000円位でしょうか。

お土産代は別として、必要費用は以下の通りです。

11万円×4人+5000円=44万5000円

そのほかに、整体が1時間2500円位、お土産を買っても50万円あればおつりが来そうな感じでした。久しぶりのツアーでしたが、ガイドさん付きの観光も大変よく、改めてツアーの効率の良さ、特典の良さを感じた旅行でした。

台湾
総額支払額 45万
一人あたり(大人) 11万
正規ツアー代金(参考) 10万
お得になった代金額
旅行種類 ツアー
おすすめ度 ★★
その他 一日観光付き、ホテルは日系、夕食も2回付、飛行機はJAL

格安ハワイ旅行編(個人手配・ANA・2月初旬・4泊6日)

我が家恒例のハワイ旅行。ANAで往復、レンタカーを5日間借りて、アウラニホテルに泊まって、ゆっくり過ごします。
通常にツアーで行く時と、我が家で行く時を比較して見ます。

まず、ツアーでどのくらいかかるか見て見ましょう。

ハワイツアー編(アウラニ宿泊編)

まず、ツアーでどのくらいかかるか見て見ましょう。
イメージは次の通りとします。
夏休みハワイに家族旅行(大人2人、小学生2人)で、ディズニーのアウラニホテルに泊まる旅です。5日間で夏休みの8月1日に出発する設定とします。(両親の取得する休みを考慮して水曜日から日曜日)
家族条件 お父さん(会社員)、お母さん(会社員)、子供(小5、小2)
大阪在住 2018年夏に初めてのハワイに行きたい。
ディズニーランドに毎年一回家族で行く代わりに、今回はハワイの旅行を企画。アウラニのホテルに行きたいこと。ハワイの観光をしたい。初めてのハワイなので今回はツアーで行くこととしました。

(引用:ANAホームページより)

ツアーで海外に行く場合も下記の内容が必要となります。

  1. ツアー選択(約26万円/一人)
  2. エスタ(VISA)と保険申し込み(14ドル(約2000円)/一人)
  3. 成田空港まで(地方からの飛行機代はツアー代込み)
  4. ホノルル空港からホテルまで(ホテルの送迎はツアー代込み)
  5. アウラニホテルで(朝昼晩 5000円/一人)
  6. 観光(今回はアウラニホテルのプールで遊びまくるため観光は無し)
  7. ホテルからホノルル空港まで(タクシー定額55ドル(約7000円))
  8. 成田空港から最寄り空港まで(地方への飛行機代はツアー代込み)
  9. お土産代(こちらは、今回はカウント外にします。)

合計すると、112万円(約28万円✖️4人)。今回は、お盆シーズンを外して8月1日に出発で、ツアーを検索しました。他に最寄り空港までの交通費、その他チップなども入っていません。また、下記の我が家のプランはオフシーズンでしたり、ツアーの子供料金は、約90%位の旅行代金となりますので、純粋な比較とはなりませんのでご了承ください。

ハワイ個人手配編(マイルスタイル編)

我が家の場合も参考までに記載しておきます。我が家は、いつも2家族で行きます。宿泊するアウラニ(ハワイにあるディズニーのホテル&ヴィラ)が大きな部屋だからです。 ディズニーバケーションクラブを購入しましたので、宿泊費は元々なく、年間の管理費だけとなります。結果的にとてもリーズナブルにハワイに毎年行くことができます。

DVCで無料でハワイのディズニーホテルで過ごす方法

飛行機代は、大人一人9万円、子供一人7万円、宿代16万円(→DVCで無料でハワイのディズニーホテルで過ごす方法 参照)レンタカー6万円。ざっと計算して、54万円。ですが、我が家は、こんなに払っていません。大人二人分はマイルで特典航空券に変更。税金等で2万円位は支払います。ふた家族で行きますので、レンタカー代は半分の3万円。また、宿代として、お友達家族から一人一泊一万円位いただきますので、4人家族で16万円。よって必要経費は、子供の航空券代+レンタカー3万円。よって、19万円。さらにお土産や現地の食費を入れても25万円もあれば、行けてしまいます。一人6万円でハワイ6日間。しかもANAで往復して、宿泊はディズニーバケーションクラブアウラニリゾートの2ベットルーム。レンタカーで買い出しや観光も自由に出来てと最高のバケーションとなります。私たちが、マイルに目を付けたのもハワイから始まっています。

(参照 ハワイのディズニーホテル「アウラニ」の予約から到着まで)

通常のツアー マイスタイル
総額支払額 112万 25万
一人あたり
(大人)
28万 6万
正規ツアー代金
(参考)
25万 25万
お得になった代金 75万
旅行種類 ツアー 個人手配
おすすめ度 ★★ ★★★
その他 往復はタクシー
ホテルはアウラニ
食事はそれぞれ
飛行機はANA
レンタカー込み
ホテルはアウラニ
食事はそれぞれ
飛行機はANA

格安上海旅行編(個人手配・ANA・3月中旬・3泊4日)

上海は直行便も多く飛んでいるエリアです。お得なマイル数で特典航空券がゲットできるキャンペーンがよくあります。ANAの場合ですと、16000マイルで往復できちゃいます。家族4人でも64000マイルですので結構まかなえてしまいます。通常のツアーで見ますと大体一人6万円前後が相場でした。ちなみにホテルは結構いいホテル、シャングリラ浦東などのレベルのツアー代金です。

さて、我が家では航空券代がマイルで無料。税金が一人5000円、ホテルはAMEXのファイン&リゾートで3泊目が無料でしたので、2泊分の料金でOKでした。1泊2万円でしたので、航空券と合わせて7万円でOKでした。(参照 ファイン・ホテル・アンド・リゾート(Fine Hotels And Resorts

上海
総額支払額 7万
一人あたり(大人) 2万
正規ツアー代金(参考) 10万
お得になった代金額 33万
旅行種類 個人手配
おすすめ度 ★★
その他 ホテルは、シャングリラ、ディズニーランド、送迎は無料、飛行機はANA

いかがでしょうか?高かったですか?それとも意外でしたか?

台湾の例が一番オーソドックスなツアーのイメージでしょうか?ツアーもついてとても良かったですが、やはり一人10万円を考えなくては行けません。ハワイ旅行を家族で行くと、一人15万円位を考えないといけないと思います。安いツアーは、飛行機の座席が離れる可能性などもありますので、家族で行くとなるとある程度の価格のツアーになるかとは思います。また、ホテルもディズニーのアウラニに泊まるツアーにするとさらに価格は上がって行きます。

「家族で海外へ格安で行く方法は?」と聞かれると、マイルを貯めて飛行機代を浮かせたり、AMEXのファイン&リゾートを使って、ホテルをお得に泊まったりするのが正解かもしれません。

また、家族でおススメの海外旅行と言うと、やはりハワイでしょうか?大人はショッピングや観光、子供は、プールと海とフライドポテトでしょうか。安心感も含めるとやはりハワイがいいのかなと思います。

台湾 ハワイ 上海
総額支払額 45万 25万 7万
一人あたり(大人) 11万 6万 2万
正規ツアー代金(参考) 10万 25万 10万
お得になった代金額 75万 33万
旅行種類 ツアー 個人手配 個人手配
おすすめ度 ★★ ★★★ ★★
関連リンク ANA ANA
DVC FHR

格安で家族で海外旅行に行くためのまとめ

家族で海外旅行に行くとツアーでも最低一人10万円前後はかかってしまいます。安いツアーですと座席指定ができなかったり、ホテルがイマイチだったりして、せっかくの家族旅行が台無しになることがあります。少しでもお得に楽しく快適な旅行行くには、マイルでの特典航空券(私がANAカードでマイルを貯める理由)+ホテルの特典(SPGアメックス参照)を利用すると、快適で楽しい旅行につながります。クレジットカードの年会費などコストはかかりますが、旅行の時だけ使うものは少ないので、一年間全体で見るととても費用対効果がいいと感じます。