ハワイのディズニーホテル「アウラニ」の予約する方法

ハワイのディズニーホテル、アウラニとは?


アウラニとは、ハワイのオワフ島にあるアウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラのことです。要するにハワイにあるディズニーホテルといったイメージでしょうか。「ハワイのディズニーホテル」とみなさんが言っているのがこのアウラニです。
アウラニには東京のディズニーランドのようなパークは併設していません。ヴィラとホテルがあり、それに付随してプールやスパ、レストランなどがあります。パークはなくてもミッキーやミニーもいますし、ミッキー型のネームタグを付けたキャストが対応してくれます。
東京にあるディズニーランドホテル等と違うのは、一つの建物の中に二つのカテゴリーの部屋があることです。一つは、ホテル。もう一つは会員制のヴィラとなっている点です。
ホテルの方は、通常の予約と一緒です。旅行代理店やインターネットで予約するだけです。最近はツアーでアウラニに泊まる方もよく見るようになりました。
会員制のヴィラについては、会員(ディズニーバケーションクラブ(以下DVC))の人しか予約をすることができません。DVC用の部屋にはフルキッチンがついていたり、洗濯機、乾燥機がついている部屋が多くあります。長期滞在向けといったところでしょうか。このページはDVCメンバー向けの予約のやり方等を記載します。

アウラニの予約方法(空室の確認)

空室の確認には二つのやり方があります。ホームページを見る方法と、メンバーサービスデスクに電話をする方法です。メンバーサービス(日本語での対応)は、月曜日を除く9時から17時までです。土日は電話がつながりづらい時がありました。ホームページには日本語と英語のサイトがあります。24時間いつでも確認ができますが、日本語のホームページでは今は予約まではできません。英語のホームページでは予約まで出来ます。

ディズニーバケーションクラブのホームページより(英語版)

アウラニの予約方法(予約を取る)

予約確定するまでの方法は二つあります。メンバーサービス(電話)もしくはホームページ(英語)です。
メンバーサービスの電話では、部屋が空いていれば簡単に予約ができます。その際にレストランの予約、スパの予約等も同時にやってもらえます。必要な情報は以下の通りです。

  • メンバーのID
  • 一緒に旅行される全員の名前(パスポート綴りも)
  • 住所、電話番号
  • 同行する子供の年齢

ホームページ(英語)でも予約をすることができます。細かく英語で書いてありますが、最小限読めれば簡単にできます。特に部屋の空きの状況は刻刻と変化しますので、とりあえず空きを見つけたら、ホームページで予約することをオススメします。人数変更やレストランの予約などは部屋を確保してから、メンバーサービスの電話にて予約することが一番確実かと思います。

日本からホノルル空港まで

もちろん飛行機で行きます。直行便がANA、JALをはじめ飛んでいますので、予約してください。安い時期ですとANAでも8万円代で往復できます。我が家は毎年1月の下旬~2月の中旬に行きますが、毎年8万円から9万円(税金等込み)で取得できています。ちなみに子供は大人の75%の運賃です。
それと併せてESTA(アメリカのビザ免除プログラム)の申請も必要になります。要するにビザ申請いらないので代わりにこちらを申請してねというものです。有効期限は申請が許可された日から2年間です。申請には一人あたり14ドル。ホームページから24時間申請することができます。もちろん、何回行くにも一回申請すれば2年間は有効です。

空港からアウラニまでの交通手段

空港からは、レンタカーもしくはタクシーでの移動になると思います。時間は45分から1時間位です。
我が家は、初日に4、5日分の食料などを買ってから、アウラニに向かいますので、レンタカーを利用しています。最初は、右側通行に戸惑いますが、すぐに慣れてきます。途中にターゲット、セーフウェイ、ウォールマートなどスーパーがあり、さらにコストコもあります。また、地元のドライブインなどに立ち寄ってオススメのロコモコを食べたりと色々楽しめます。
ちなみに国際免許証はレンタカー借りる時に必要はありません。パスポートと日本の運転免許証で大丈夫です。事故などをお越したした際に、現場のおまわりさんが、日本の運転免許証が読めないので必要になる場合があるそうです。我が家は数年間は、国際免許証を申請していましたが全く使わないので、最近は国際免許証なしで借りています。
時期によるとは思いますが、7人乗り乗用車を5日間借りて600ドル~700ドル(ハーツレンタカー、フルパッケージ、保険、返却時ガソリン給油不要プラン)位です。
タクシーですと、定額タクシーが便利です。通常のタクシーですと70ドル位のメータ-料金のところ、55ドルで行くことができます。4人まで乗れますので、往復するだけならタクシーの方が便利です。予約も日本語ホームページもありますし、ホノルルの空港から電話(日本語可)でも予約可能です。

アウラニの駐車場

レンタカーでアウラニに到着したらまずはエントランスの前(車寄せ)に行って荷物を降ろします。その後は2つの方法があります。バレーパーキングと無料のセルフパーキングです。
バレーパーキングとは、係りの人がエントランス前から預かってくれるサービスで舞浜のイクスピアリにもありますね。便利で楽ですが、それなりに費用がかかります。ちなみにアウラニは一日35ドル。5日滞在すると175ドル!!美味しいご飯が食べられそうですね。ここは、セルフパーキングがよろしいかと。
セルフパーキングは、荷物を降ろした後、自分で止めに行きます。エントランスを出発して最初の駐車場はバレーパーキングの駐車スペースなので、注意が必要です。「Self parking」のサインを目印に駐車場へ進みます。駐車場入口で駐車券が出てきますので、それをチェックインの際に、キャストに渡します。そうすると登録をしてくれて、ルームキーで出入りができるようになります。また、DVCメンバーカードでも出入りができました。メンバーカードはギフトショップや、ビーチレンタルなどでも割引がありますので、必携です。その後、チェックインの時にもらう駐車証を車のダッシュボードに置いておきます。出入りは自由です。

アウラニでのチェックイン、チェックアウト

チェックイン時刻は16時からとなります。チェックアウト時刻は11時です。
チェックインの時間より前にもチェックインはできますが、部屋は準備出来次第と使用可能となります。1階にルアナ・ラウンジというチェックイン前、チェックアウト後に使用できるラウンジがあり、着替えやシャワーが使えますので、早くついても大丈夫です。荷物もベルデスクで預かってもらえますので、とても便利です。
チェックインの時にアクティビティーの情報が書いた紙や、館内マップなどがもらえます。ルームキーにクレジット機能を付けるかどうかなども聞かれます。基本的には子供のカードには付けないで、大人のものにクレジット機能をつけるのが一般的です。クレジットカードもカードごとに紐付けるクレジットカードを選べますので、二家族などで行った際も、各々のクレジットカードを登録できます。
チェックアウトの際も一般的なホテルと同様です。明細をもらってクレジットカードで支払うか、エキスプレスチェックアウトを選択しておけば、フロントに立ち寄らないでそのまま帰ることができます。エキスプレスチェックアウトをチェックインの時に選ぶと、最終日の前夜に明細がメールにて届きますので、明細の確認ができます。
夕方の飛行機ですと最終日も昼過ぎまでアウラニで過ごして、ゆっくり空港に向かうことができますね。