ディズニーバケーションクラブ(DVC)のルールブック

ディズニーバケーションクラブに入ると貰えるもの


DVCに入会するとつぎのものが貰えます。
メンバーIDカード(専用サイトからダウンロードも可)
ディズニーファイルマガジン(英語版)日本語訳の紙付き

ディズニーバケーションクラブのインターネットサイトについて


引用:https://dvcmember.disney.co.jp/
DVCのインターネットサイトには英語版、日本語版があります。英語版からは一部施設を除いて予約が出来ます。結構、大変ですが、とりあえず英語が得意でない方も予約はできると思います。とりあえず予約して、詳細(人数とか宿泊名など)は、電話で修正するのがオススメかと思います。
予約以外に、バケーションポイントの残高や、リゾート内の間取り図など様々な項目があります。英語が堪能ですと便利なんでしょうね…。
日本語は現在のところ、ポイントの確認、各ホテルの空きの確認ができます。それを確認して、電話もしくは英語版のサイトにて予約をするというシステムになっています。

ディズニーバケーションクラブの年間管理費について


毎年、保有ポイントに対して管理費を毎年1月15日までに支払います。クレジットカードで支払います。アメリカの銀行口座を持っていれば、引き落としもできるようです。
年間管理費には、運営費(施設維持費、光熱費など)、一般管理費(予約サービス、郵送費)、改修費用、税金などが含まれています。

ディズニーバケーションクラブの予約についてのルール

ユースイヤー(何月が起点となる月か)

購入時に決定されるユースイヤー。例えば、4月に決まったら、毎年4月にバケーションのポイントが付与されます。

4ヶ月ルール

予約は、ユースイヤーの終わりの4ヶ月前までにする必要があります。例えば、4月がユースイヤーでしたら、11月30日までに予約する必要があります。また、後に出てきますが、ポイントを翌年に繰り越す場合もこの期限のルールとなります。

バケーションポイントについて

一回限りの購入(ワンタイムユース)

もう一泊するのにちょっとポイントが足りないという時に、最大24ポイントまで年に一度限り購入できます。1ポイント15ドルで購入可能です。

ポイントの前借り

翌年分を前借りできます。移したものは再度繰越等できません。

ポイントの繰越

ポイントを来年に繰り越すことが出来ます。その際は、前に記載した4ヶ月ルールの期限内で可能です。
例えば、2017年分を繰越、2018年と合わせて使用することができるようになります。この制度で、少ないポイント購入で二年に1回使うなど幅が広がると思います。

ポイントの移動(トランスファー)

他のバケーションクラブメンバーにポイントを移動することが出来ます。知り合いとポイントを合わせて宿泊が可能です。我が家は妹夫婦も持っているのでポイントのやり取りが可能になっています。

※上記に書いたことはあくまで参考ですので、詳細は直接ディズニーバケーションクラブにお問い合わせください。