我が家の不動産投資

不動産投資 我が家の不動産投資履歴

不動産投資については、みなさんもいろいろと調べている方も多いのではないでしょうか?私たちが不動産投資を知ったきっかけは、「金持ち父さん貧乏父さん」の本です。私たちはその本を読んで勉強を始めました。
3物件を購入し、2物件を売却。現在は、自宅の他に一棟を保有しています。(物件C)

勉強をはじめて、一年くらいで最初の不動産を購入しています。

物件A 23区内 駅徒歩1分、新築区分(20㎡) 約2000万円

正直、この物件はまあまあ失敗でした。

35年4.5%で借りて(利率で銀行もわかってしまいますね。某地方銀行S銀行)始めました。何もなければ、月+1000円位です。表面利回りで5%弱。どうしてそんな条件で始めたのかというと、確定申告を行い税金等も考慮すると数十万プラスだからでした。

結果的に5年後に売却しました。マイホームの買い替え時、ローンの足枷になってしまったからです。結局、売却値は1700万円弱。手数料等をいれると350万円程損をしてしまいました。(他の物件でプラスになっていたので持ち出しはありませんでした。)

駅徒歩1分(地下鉄2路線)、築5年でした。場所が良いので、何とか売れた感じでした。
新築区分はやはり利益を出すのが難しいなあというのが感想でした。

物件B 地方都市 駅徒歩10分 中古一棟(20戸)約6500万円

この物件を買う際に、素晴らしい出会いがありました。不動産業者のT氏でした。その時は、まだ不動産投資会社の社員でした。(今は独立されています。)
表面利回りも12%を超えていて、入居率も良好。5年後、売却しても数百万の利益が出ました。売却を通してプラスになり、出口戦略まで大事なのだなと再認識したと同時にT氏の物件は間違いないのだなと思いました。 

地方都市 駅徒歩11分 中古一棟(20戸)約5500万円

物件A/Bはパパ名義。物件Cはママ名義です。政策金融公庫から融資を受けています。女性が優遇されるようで2%前後で借りています。表面利回りも16%超の超優良物件。決してメジャーな駅ではないので、最初は心配でしたが、さすがT氏!かなりキャッシュフローを生み出してくれています。雪国なので除雪費や、広告費が2ヶ月はかかるので、決してランニングコストが安い地域ではないのですが、それ以上に入居率、融資の条件がよく成功事例と言っていいと思います。現在も普通に売れば、数千万円は利益が出そうです。うれしい悩みが続いています。

不動産投資 我が家を変えた不動産コンサルタントT氏との出会い


T氏とは、楽待というサイトで別の物件を見に行った際に初めて、お会いしました。見に行った物件も良かったのですが、何故か、物件がしっくり来なかったのです。しかし、何か信用できるなと直感的に思いました。その後、T氏と何件か物件を見に行って、たどり着いたのがこの②物件でした。マイホーム買い替えの際に、泣く泣く売却したのですが、とても良い物件でした。

T氏に早く次の物件を買いたいと伝えているのですが、「いい物件がないので」と言われ続けて1年以上が経過します。変な物件を売らない、いい物件がない時は素直に「物件がありません」と言ってくれる不動産業者は、どのくらいあるのでしょうか?みなさんも信頼できる、不動産会社かコンサルタントが見つかるといいですね。
もし、見つけようとしてもなかなか居ない、見つけられないという方は、T氏をご紹介します。お気軽にお問い合わせください。
お問合せ