スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックスカード)無料宿泊、ポイント、入会キャンペーンについて【最新2019年版】

最近、陸マイラーなどにも大人気なカードになったSPGアメックスカード。

スターウッドグループがMarriottグループになってさらにパワーアップしました。

Marriottのポイントプログラムの名称がマリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)になり、統合し、さらに利用範囲が広がりお得なカードとなりました。

メリットはいくつもありますが、その中で大きく3つ紹介します。

 

  1. カード更新する際の系列ホテル無料宿泊券
    (東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルでもある、シャラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルやウェスティンホテル東京など)
  2. 31社以上の航空会社のマイルに交換可能(60000ポイント→25000マイル)
  3. マリオットホテルグループでのゴールドエリートステータスの取得(レイトチェックアウトが14時までなど)

他にも様々な特典があります。そこで、SPGアメックスカードの特徴と、どこで作るのが得なのか、SPGアメックスカードの特徴をまとめてみます。

 

 

SPGアメックスカードの申込みはポイントサイトよりMile Style経由がお得な理由

 

Mile Style経由なら36000ポイントのボーナスがもらえます!!

 

お得に申し込む方法があります。それが友達紹介制度を利用しての本サイトからの申込みです

通常は、入会して3か月以内に10万円利用すると30000ポイントのボーナスです。(ポイントは、後段で詳細を説明します。)

 

しかしマイルスタイルから申し込むと、36000ポイントのボーナスが獲得出来ます。(入会して3か月以内に10万円利用の条件は変わりません。)

単純に比較はできませんが、ポイントサイトの手続き等をしないで、多くかつ直接ポイントを獲得できるということです。

 

Mile Style(本サイト)経由での入会特典

36000ポイントのボーナス(3ヶ月以内に10万円利用の条件)

お申し込み

 

SPGアメックスカードの基本スペック

年会費

31000円+消費税

かなり高額な部類でしょうか。年会費だけを見ると、とても入会したいとは思いませんよね。どんな魅力があるのでしょうか?

発行元・国際ブランド

  アメリカン・エキスプレス

  使い勝手は、毎年上がってきています。日本で言えばセブンイレブン等でも使えます。JCBとも提携していますので、ほとんどのお店で使えると思います。

家族カード

  15500円+消費税

  家族カードでポイントを集約することが基本とは思いますが、このカードに限っては家族カードをおススメできません。後から出てきますが、本会員には無料宿泊の特典が付きますが、家族カードには付きません。それなら、もし夫婦でお持ちになるのでしたら、二人共基本会員で無料宿泊を2泊ゲットするか、一人は他のカードでマイルを貯めたほうが良いと思います。

 

特典・魅力

マリオットホテルグループのゴールド会員資格の特典・魅力

  後述しますが、部屋のアップグレードや、14時までのレイトチェックアウト、宿泊によって獲得できる「ポイント」がもらえたりします。

l  空室があれば客室のアップグレード(スイートを除く)

  • 14時までのレイトチェックアウト(混雑度によって不可)
  • ウェルカムギフト。1滞在毎に「250(ホテルにより変動)ボーナスマリオットボンヴォイポイントの付与
  • 無料の高速インターネットアクセス(提供ホテルのみ)

 

客室のアップグレードはスイートを除いて、空室さえあればよりグレードの高い部屋になります。また、たとえ同グレードの客室であっても、たとえば高層階、眺望、エレベーターからの距離など、ホテル内でのランク付けが上の客室になります。

我が家で一番使っているのは、レイトチェックアウトでしょうか。子供もいるので、昼ご飯のあと少し昼寝をしたり、ラウンジが使用可能な部屋に宿泊の際はチェックアウトの時間までラウンジでコーヒーを飲みながら読書なんかもしています。通常は10時~12時がチェックアウト時間だと思いますので、とても有意義に使えるのではないでしょうか。ちなみに、混雑度によっては不可となっていますが、今まで5年間で不可だったことはありませんでした。(夏休み期間中も大丈夫でした。)

 

更新時無料宿泊券の特典・魅力

更新時年会費を支払うとMarriottグループが運営するホテルに1泊できる無料宿泊券がプレゼントされます。大人2名が無料ですが、エキストラベッド等の対応もポイントや現金で差額を払うことにより可能です。カテゴリー7までのホテルに宿泊できます。子供も同伴ですと、差額ベット代を払えば、家族全員で宿泊できます。(詳細は各ホテルに確認をしてください。)そのように利用方法に幅があると家族旅行にも使えますよね。毎年ディズニーランドへ行く方などもディズニーのオフィシャルホテルのシェラトンも宿泊可能です。

 

ポイントの特典・魅力

マリオットボンヴォイポイントは、航空会社のマイレージに交換したり、ホテルの宿泊や、客室のアップグレードに使用したり出来ます。

基本的には3マリオットボンヴォイポイントで1ANAマイルなのです。100円クレジット決済で3マリオットボンヴォイポイント付きます。60000ポイントで、20000マイルですので、100円で1マイルと基本は理解して問題ないと思います。

しかし、お得な制度があり、60000マリオットボンヴォイポイントを交換すればなんと5000マイルボーナスが付くお得な制度があります。よって、60000マリオットボンヴォイポイント交換すると、25000マイルになります。(100円=1.25マイル)

最終的にはSPGアメックスカードを使ったりして、マリオットボンヴォイポイントを貯める場合は100円で1.25マイルと覚えておいていただければ大丈夫です。

SPG参加ホテルの直営レストラン・バーが15パーセント割引の魅力

マリオットボンヴォイの会員制度によっても割引があります。例えば、ゴールドエリートだと15パーセント割引といってものです。特に必要ないと思われるかもしれませんが、マリオットボンヴォイ制度の割引は、GWや年末年始、お盆等は、割引対象外になっています。しかし、SPGアメックスカードは常に割引対象です。お盆にご親戚が集まってレストランに行く際も大変お得です。

 

アメリカン・エキスプレス・カードとしての特典・魅力

空港ラウンジに同伴者1名も無料で入ることが可能になり、カード会員一人につき1個荷物を無料で空港まで配送してもらえます。要は、荷物は事前に送っておいて、会社帰りにスマートに旅行に行けるようになります。

その他にもアメリカン・エキスプレス経由で、海外旅行を予約すると自宅等から空港までの格安定額料金タクシーを利用することができたりします。アメリカン・エキスプレスは元々トラベル&エンターテイメントカード(T&Eカード)として、多くの特典があり、それはプロパーのアメックスカード(グリーンカードやゴールドカード等)とほとんど変わりません。

「アメックスゴールドオススメしない理由」

 

マイルを貯めるカードとしての特典・魅力

100円で1マイルという基本と、60000マリオットボンヴォイポイントを交換すると25000マイルになることもお伝えしました。(100円で1.25マイル)他のカード(ANAカードやJALカード)も基本的には100円で1マイルなので、SPGアメックスカードで貯める方がお得ということになります。

また、ANAカードや、一部のアメックスカードですと、ANAマイルに交換する際に数千円の手数料が必要です。SPGアメックスカードはそのような手数料はありません。31社の航空会社と直接手数料なしで交換できることはとてもすごい魅力だと思います。ANAカードとの比較をされている方も多いかもしれません。結論から言うと使い分けることが、一番お得になります。SPGアメックスカードですと、100円で1.25マイルが貯まり、ANAカードですと100円で1マイルです。一見SPGアメックスカードだけで良いような気がしますが、ANAカードにも「マイルプラス」といった多くマイルがつくお店があります。スターバックスやセブンイレブンなどが一例です。その際は、ANAカードの方がお得になります。マイルプラス店舗ではANAカード、それ以外はSPGアメックスカードという使い方が一番お得です。

マイルを貯めるにも通常は一つのエアラインでしか貯めることができませんが、SPGアメックスカードは30以上のエアラインと提携しています。まだ、自分のベストエアラインを決めかねている人にもとりあえずSPGアメックスカードでマリオットボンヴォイポイントを貯めておくことをオススメします。

「私がANAカードでマイルを貯める理由」

 

 

Mile Style(本サイト)経由での入会特典

36000ポイントのボーナス(3ヶ月以内に10万円利用の条件)

お申し込み

 

◎マリオットボンヴォイ会員制度(ポイントカード)の基本ルール

ここで、マリオットボンヴォイポイント制度のおさらいをします。マイレージカードと同じ感覚で、無料で作れるSPGカードもあります。

SPGアメックスカードに入会すると(有料)同時に、このマリオットボンヴォイ会員制度にも入会するイメージです。

入会金・年会費

 無料です。

会員の種類

 6種類です。メンバー、シルバーエリート、ゴールドエリート、プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリート

 

会 員 資 格

条   件

メンバー

会員登録のみ

シルバーエリート

年間10泊

ゴールドエリート

年間25泊

プラチナエリート

年間50泊

チタンエリート

年間75泊

アンバサダーエリート

年間100泊 + 2万ドル

 

 

なお、SPGアメックスカードに入会すると自動的にゴールドエリート会員になります。

 

仕事で出張する人か、年に何度も旅行するお金持ちでない限り、25泊はまずクリアできない条件だと思います。我が家も年間の旅行をすべて使ったとしても10泊くらいでしょうか。SPGアメックスカードを発行すると、この年間25泊と同じレベルのいきなりゴールドエリート会員になれるのです。

 

 

マリオットボンヴォイポイントを貯めるには?

 系列ホテルでの宿泊やレストランの利用で貯まります。また、アメックスカードからのポイント移行などでも貯めることができます。

どのくらい貯まるのか

 ・系列ホテル・レストランを使用した場合

 US1ドルにつき10マリオットボンヴォイポイント加算されます。

例えば、24000円の宿泊費(サービス料・税別)だったとしたら、1USドル120円の時なら、ドルに換算すると200ドルですので、2000マリオットボンヴォイポイントです。ホテルの宿泊費もSPGアメックスカードで支払えば、24000円で720マリオットボンヴォイポイントも加算されますので、合計で、2720ポイント獲得できます。

 宿泊を伴わないレストラン利用でも同じように1ドルあたり10ポイントが、クレジット利用のポイントの他に加算されます。

 ・SPGアメックスカードで決済した場合

 100円で3マリオットボンヴォイポイントです。例えば、セブンイレブンで350円使用したら9マリオットボンヴォイポイントです。

ポイントの合算などはできるのか?

 基本的には、本人のみです。ただし、住所が同一の家族間であれば、ポイントの移行ができます。

貯めたポイントは本人以外でも利用できるのか?

 できます。無料宿泊や通常料金の50%割引特典など家族以外でもできます。友人のために無料宿泊特典を取ってプレゼントもできるということです。予約だけは会員本人しかできません。

ポイントの有効期限は?

実質なしです。実際には2年間という期限があります。

マリオットボンヴォイアカウントが有効である限り、マリオットボンヴォイポイントに有効期限はありません。

要するに、SPGアメックスカードで年に1度でも決済すれば、永遠に有効期限が来ないことになります。実際は、マイル等への変換率も良いことから、メインカードになる可能性が高いと思いますので、毎月の決済があると

ます。期限を気にせずポイントを貯められるというのは大きなメリットだと思います。

おまけ(お得に宿泊するには)

ホテルには部屋のランクがあります。そして大きく二つのカテゴリーに分かれます。一般のお部屋とクラブフロアです。(他のホテルでは、アンバサダーフロアなど別の呼び名もあります。)

クラブフロアとは…宿泊の特別階層の部屋で、部屋のグレードもあがり(ベットとか、内装とかも)、専用ラウンジがあったりするフロアです。プール等が無料で使えたり、朝食が無料でついていたりと、とてもありがたいサービスがついています。特に夜はラウンジでお酒が飲めたり(もちろん無料)、軽食が食べられたりします。我が家では、夕飯をそこで食べて、大満足しております。

子供がいるご家庭は、クラブフロアをオススメします。ポイントアップグレードがないと少し高いかもしれませんが、朝食代、プール代等を考えれば、むしろ安いのではないでしょうか?我が家は、チェックインの前からプールに入り、ラウンジをおやつの場所にしながら、ホテルでほぼ丸2日過ごします。夜もお酒を飲みながら、ラウンジで、ディナーをし、素晴らしいベットで就寝。朝もラウンジで朝ごはんを食べ、また遊ぶ。SPGゴールドの特典でレイトチェックアウトを使用して、軽く昼ごはん後はお昼寝。起きたら、またプールで遊ぶというような感じです。

当方のご紹介でクレジットカード等にご入会、発行していただいた方には、どんな使い方、どのようなカードが適切か、お得度などアドバイス等でご協力できたらと思っております。

 

お問い合わせはこちら

 

Mile Style(本サイト)経由での入会特典

36000ポイントのボーナス(3ヶ月以内に10万円利用の条件)

お申し込み