アメックスプラチナカードってお得?特典の価値も検証

ステータスの高いクレジットカードの代表格と言える「アメックスプラチナカード」

ダイナースと並んで高級国際ブランドであるアメックスが発行しているプラチナカードなので、所持している人は一目置かれるでしょう。

そんなアメックスプラチナカードなのですが、果たしてどのようにすれば入手できるのでしょうか。

こちらの記事では、アメックスプラチナカードについて徹底解説していきます。

アメックスプラチナカードの基本情報

引用:https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/all-cards/?intlink=jp-ja-pr-hp-all-cards

まずはアメックスプラチナカードの基本情報についてまとめて紹介していきます。

(2019年4月より年インビテーション専用ではなくなりました)

インビテーション専用クレジットカード

アメックスプラチナカードのステータスが高いと言われている理由、それはアメックスプラチナカードがインビテーション専用クレジットカードであるからです。

インビテーションを日本語に訳すと招待。

つまりアメックス側からの招待がないと、アメックスプラチナカードは作成できません。

アメックスのホームページを確認してみても、アメックスカード・アメックスゴールドカードの申し込み案内はありますが、アメックスプラチナカードはカード情報すら掲載されていません。

これは限られた人にのみ招待されるインビテーション専用カードであるということの証明でもあります。

果たしてそんなアメックスプラチナカードとは、どのようなクレジットカードなのでしょうか。

年会費・ポイント還元率などまとめ

それではアメックスプラチナカードの年会費など基本情報をまとめて紹介していきます。

年会費 130,000円(税抜)
家族カード 4枚まで無料
国際ブランド アメックス
ポイント還元率 1%(マイル換算)
マイル交換対象航空会社 14社
空港ラウンジ プライオリティ・パスが発行される
ポイント有効期限 無期限

こちらの表からわかるように、年会費130,000円(税抜)というのは、かなり高いですね。

年会費無料のクレジットカードが増えている中、ここまで高い年会費を支払う理由は何なのでしょうか。

こちらからのご入会で最大60,000ボーナスポイントプレゼントがあります。

家族カードが4名まで無料作成できる

年会費が130,000円(税抜)とかなり高いアメックスプラチナカードですが、家族カードが4名まで無料作成できるというメリットがあります。

アメックスプラチナカードの特典については後程詳しく解説しますが、特典はかなり充実しています。

そんなカードの家族カードを4枚まで無料作成できるというのは、かなり嬉しいポイントですね。

はじめから自分含めて5枚のカードを発行するとすれば、1人あたりの負担額は26,000円(税抜)。

月で換算すると2,000円強の負担なので、負担はかなり軽く感じられます。

家族カードを作成する前提なのであれば、年会費の負担もかなり少なくなりますね。

アメックスプラチナカードの充実特典

引用:https://matsunosuke.jp/amex-platinum/

アメックスプラチナカードには、充実した特典が用意されていますが、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。

ここからはアメックスプラチナカードの特典内容について、解説していきます。

さまざまなホテルの上級会員資格が得られる

アメックスプラチナカードの特典1つ目は、さまざまなホテルの上級会員資格が得られるという点です。

ホテルの上級会員になると

  • 部屋の無料アップグレード
  • ラウンジの利用
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • 朝食サービス

といったサービスを受けることができ、ホテル滞在がよりよいものになります。

通常ホテルの上級会員になるためには、ホテルに何十泊と滞在する必要がありますが、アメックスプラチナカードを所持していればその手間をショートカット。

カードを所持しているだけで、上級会員と同等のサービスが受けられます。

ちなみにアメックスプラチナカード所持で、上級会員になれるホテルは以下の通り

  • SPG・マリオットグループ(シェラトン・ウェスティン・マリオット・リッツ・カールトンなど)
  • カールソン レジドール ホテルズ(ラディソン・パークプラザ・パークインなど)
  • ヒルトン・ワールドワイド(ヒルトン・コンラッドなど)
  • シャングリ・ラホテルズ&リゾーツ(シャングリ・ラなど)

このようにアメックスプラチナカードを所持していれば、世界でも名だたるホテルの上級会員になれます。

高級ホテルに宿泊する機会が多い人にとっては、かなり嬉しい特典ではないでしょうか。

また、アメックスプラチナ特別なファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)という大変お得な制度もあります。詳しくは下のサイトからご確認ください。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)

年1回ホテルに無料宿泊できる

アメックスプラチナカードの特典2つ目は、年1回ホテルに無料宿泊できるという点です。

これは更新特典なので、入会初年度は利用できませんが、2年目以降は毎年利用可能です。

対象となるホテルは、オークラ、日航ホテル、ハイアット、ヒルトン、プリンスホテル、ロイヤルパークホテルの中で選ばれたホテル。

無料宿泊は2名までですが、追加料金を支払えば子供の宿泊や部屋のアップグレードも可能です。

夫婦や家族などで利用するにはぴったりの特典なので、アメックスプラチナカードを入手したら必ず使いたいですね。

こちらからのご入会で最大60,000ボーナスポイントプレゼントがあります。

プライオリティ・パスで空港ラウンジが無料

アメックスプラチナカードの特典3つ目は、プライオリティ・パスが入手できるという点です。

プライオリティ・パスとは、世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジが無料利用できるパスのこと。

つまりプライオリティ・パスを持っておけば、世界中の空港ラウンジが無料利用できるということです。

しかもアメックスプラチナカードの場合、家族会員でもプライオリティ・パス発行が可能。

搭乗する航空会社に関係なくラウンジが使えるので、あらゆる場面でプライオリティ・パスが効果を発揮します。

海外旅行の際もより充実した旅になるので、積極的に活用したい特典ですね。

高級レストランのコース料理が1名分無料

アメックスプラチナカードの特典4つ目は、高級レストランのコース料理が1名分無料になるという点です。

アメックスプラチナカードには「2 for 1 ダイニングby招待日和」というサービスがあります。

「2 for 1 ダイニングby招待日和」では、2名以上で予約した場合、1名分のコース料理代が無料になります。

対象となるのは、全国200以上の高級レストラン。

夫婦や家族の記念日で高級レストランに行く際には、ぜひ利用したい特典です。

高級レストラン貸し切りイベントに参加できる

アメックスプラチナカードの特典5つ目は、高級レストラン貸し切りイベント「Fine Dining 50」に参加できることです。

Fine Dining 50とは、予約のとりにくい高級レストランを、アメックス会員のみで貸切るイベント。

参加資格はアメックスプラチナかアメックスセンチュリオン会員であることなので、参加者はかなり限定されています。

参加費は1人あたり30,000円~50,000円ほどと決して安くはありませんが、その金額以上の高級料理の数々が味わえます。

高級レストランをアメックス会員だけで貸切るので、夫婦の記念日などにぜひ行きたいイベントですね。

こちらからのご入会で最大60,000ボーナスポイントプレゼントがあります。

充実した海外旅行保険

アメックスプラチナカードの特典6つ目は、充実した海外旅行保険です。

アメックスプラチナカードの特典には、ホテルの上級会員やプライオリティ・パスなど、海外で使いたい特典がたくさんあります。

そんなとき気になるのが、海外旅行保険ですがアメックスプラチナカードでは、それもカバーしています。

アメックスプラチナカードの海外旅行保険は自動付帯で、死亡・後遺障害補償は最高1億円(カード利用していない場合5,000万円)。

さらに家族のみならず、家族カードの家族まで適用範囲が及びます。

家族でも傷害治療・疾病治療費用(医療費)の補償が最大1,000万円まで受けられるのは、あらゆるクレジットカードの中でも最高峰。

アメックスプラチナカードの海外旅行保険は、安心できるポイントですね。

業界最高峰のコンシェルジュサービス

アメックスプラチナカードの特典7つ目は、業界最高峰のコンシェルジュサービスです。

コンシェルジュサービスとは、コンシェルジュデスクに電話をすると、レストラン予約やプレゼントの手配などを行ってくれるサービスのこと。

ゴールドカードやプラチナカードでは、コンシェルジュサービスが付帯していますが、その中でもアメックスのものは業界最高峰と言われています。

アメックスプラチナカードの場合、プラチナ会員専用デスクなので、待たされることもほとんどありません。

これ以外にも買い物保険、入会日・誕生日のギフトなど、特典が満載のアメックスプラチナカード。

これだけの特典があるアメックスプラチナカードを、みなさんも所持してみてせんか?

アメックスプラチナカードの年会費は本当にお得?特典を検証

ここまでアメックスプラチナカードの特典が素晴らしいということを解説してきました。

それではアメックスプラチナカードは年会費のもとをとれるくらいの特典を備えているのでしょうか。

ここからはアメックスプラチナカードの年会費が本当にお得かどうか検証していきます。

アメックスプラチナカードの特典を料金化

まずはアメックスプラチナカードの特典を料金換算してみます。

項目 料金化
ホテル上級会員 30,000円~
無料宿泊 20,000円
プライオリティ・パス 30,000円(楽天プレミアムカード3名分)
レストラン1名無料 年2回利用で20,000円

ホテルの上級会員ステータスをどのくらいの値で考えるかによって変わってきますが、少なくとも10万円以上の価値があることは間違いないでしょう。

料金換算できないもの中には、コンシェルジュデスク・海外旅行保険などもあります。

そういった点も考えるのであれば、十分年会費のもとはとれているのではないでしょうか。

こちらからのご入会で最大60,000ボーナスポイントプレゼントがあります。

飛行機・高級ホテルを利用するのであれば価値あり

先ほど計算したアメックスプラチナカードの価値ですが、これはあくまで特典を全て利用したケースです。

そのためホテルや空港ラウンジなどを利用しないのであれば、年会費のもとをとることは少し難しくなります。

アメックスプラチナカードの優れた点は、特典の充実さ。

ポイント還元率は1%なので、ポイント還元率だけを考えれば年会費の楽天カードなどの方がいいでしょう。

しかし飛行機や高級ホテルを頻繁に利用するのであれば、アメックスプラチナカードの特典が活きてきます。

アメックスプラチナカードは年会費も高いので、自分の生活スタイルを考慮した上で作成するかどうか考えてみましょう。

お子様のいる家族のケースを考えてみる

それではお子様のいる家族の場合、アメックスプラチナカードがどのような効果を発揮するか考えてみましょう。

お子様がいる家庭でも、ホテル無料宿泊とレストランコース1名無料は使いやすいでしょう。

お子様を預けて、年に何度かのデートで使うと考えると、夫婦で使う特典としてはぴったりです。

また海外旅行の際に、アメックスプラチナカードは使いやすいクレジットカードです。

海外旅行保険はお子様にも適用されますし、高級ホテルであればお子様へのサービスも充実しています。

ホテルの上級会員になれば、アーリーチェックインやレイトチェックアウトなど、時間の余裕も持てます。

お子様のいる家族であれば、アメックスプラチナカードはとても使いやすいクレジットカードではないでしょうか。

こちらからのご入会で最大60,000ボーナスポイントプレゼントがあります。

さらなる高みアメックスセンチュリオンカードとは

引用:https://matsunosuke.jp/amex-centurion/

ここまでアメックスプラチナカードについて解説してきましたが、実はアメックスのクレジットカードにはさらにランクの高いカードがあります。

その名もアメックスセンチュリオンカード。

他のクレジットカードではブラックカードに位置するアメックスセンチュリオンカードですが、果たしてどのようなクレジットカードなのでしょうか。

高額な入会金・年会費がかかる幻のクレジットカード

アメックスプラチナカードを使ってきた人の中でも、さらに一握りの人にインビテーションがくるアメックスセンチュリオンカード。

本当に限られた人しか持てないクレジットカードのため、アメックス側も入会のハードルをかなり高く設定しています。

まず2018年時点では、入会金50万円、年会費35万円(共に税別)というとんでもない金額。

これは入会者を厳選するため、2007年から金額をアップしたようです。

そのためアメックスセンチュリオンカードからインビテーションを受けるためには、数千万円から1億もの金額を決済しなければならないようです。

アメックス側もアメックスセンチュリオンカードのインビテーション基準は公開していませんので、それだけ所有が難しい幻のクレジットカードというわけですね。

パーソナルコンシェルジュなどサービスは段違いのレベル

そんなアメックスセンチュリオンカードですが、もちろんそれに見合ったサービスがあります。

例えばパーソナルコンシェルジュサービス。

アメックスセンチュリオンカード所有者には、その人専用のコンシェルジュが担当するため、個人の嗜好を把握したうえでの提案をしてくれます。

それ以外にも航空券無料アップグレードなど、アメックスプラチナカード以上の特典があると言われています。

アメックスプラチナカードを所有して、さらなる高みを目指したい人はアメックスセンチュリオンカードを目指してみてはいかがでしょうか。

頑張ってアメックスプラチナカードを作成しよう

ここまでアメックスプラチナカードについて解説をしてきました。

アメックスプラチナカードはお子様のいる家族にもぴったりのクレジットカードで、特典も嬉しいものばかりです。

まずはアメックスゴールドカードを作成し、そのうえでアメックスプラチナカードを目指してみてはいかがでしょうか。

こちらからのご入会で最大60,000ボーナスポイントプレゼントがあります