SPGアメックスカードって最強??

SPGアメックスカード5つの魅力

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

  1. 無料宿泊特典
  2. SPGゴールド会員の魅力
  3. スターポイントの魅力
  4. マイルを貯めるカードとしての魅力
  5. AMEXカードとしての魅力

以上の項目に着目しながら、見ていきたいと思います。
特典の種類なども、我が家でよく使うもの、使いたいものを中心に記載しています。もし、載っていない特典も利用したという方のメッセージお待ちしています。

スターウッドプリファードゲストとは?

スターウッドグループというホテルのグループです。最近、マリオットと同じグループになりました。
スターウッドプリファードゲストというポイントプログラムのことをいいます。
要するに、ANAでしたら、ANAマイレージプログラム。SPGでは、スターウッドプリファードゲストということになります。基本的に宿泊やレストランの利用でポイントが貯まります。溜まったポイントで、宿泊や、部屋のアップグレード、また航空会社のマイレージ等に交換できます。どんなホテルやレストランで貯まるのかというと、スターウッドグループのホテルやレストランです。一番有名なホテルはシェラトンでしょうか。また、この度マリオットなどと、ステータスマッチが始まりました。例えば、SPGゴールドなら、マリオットのゴールドにも自動的でなれるということです。ますます、SPGアメックスカードの魅力が、ますます増えることとなりました。

どんなホテルのグループなの??

  • シェラトン(我が家御用達!)
  • ウェスティンホテル(ビジネスランチで御用達)
  • セントレジスホテル
  • ルメリディアン

などなど。マリオットと一緒になったことで、リッツカールトンなどもステータスマッチングで特典も利用可能になっています。

年会費

年会費ははっきり言って高額です。31000円+税です。

家族カードの年会費も15500円+税。両方持つことはないとは思いますが、毎年46500円+税の支払いが必要になるクレジットカードです。この年会費は完全に高額クレジットカードの部類ですね。パッと見ですとかなりデメリットですよね。ちなみに家族カードは入る必要はないと思います。夫婦でお考えなら、違うカードを持つか、基本カードをそれぞれ持つほうが良いかと思います。

年会費が高いというデメリットがあるものの、この年会費をカバーするだけの十分なメリットが存在します。

マイルを貯めるカードとしての魅力

SPGのスターポイントが貯まります。(AMEXポイントではありません。)還元率、100円につき1スターポイントが付与の1%です。
スターポイントの利用方法は複数あるのですが(後述します)、1番気になる人が多いであろう、各種航空会社マイレージへの移行について、まず整理します。

スターポイントを航空会社のマイルへ移行する際に20000スターポイントまとめて移行すると、5000マイルが追加ボーナスとしてプレゼントされ、25000マイルになります。

つまり、元々の還元率1%が、還元率1.25%になるということです。

還元率もまずまずのクレジットカードです。そして、スターポイントの有効期限は1年ですが、ポイントの最終加算から1年です。つまり、毎月何らかでSPGアメックスカードを使用していれば、ポイントの加算があるので実質無期限というのも大きな魅力です。コンビニでも使えますので、全く問題ないですね。

スターポイントの移行先の航空会社マイレージの特徴は、移行先が豊富で、ANA・JALを含む全36の航空会社です。ポイントをANA・JALどちらにも移行できる数少ないクレジットカードの1つです。基本的に、スターポイントとマイルは1:1で交換できます。我が家としては、ANAに移行ができれば問題ないのですが、最近プロパーのAMEXがJALに移行できなくなりましたので、貴重な部類かと言えると思います。我が家では、マイレージに変更するよりも、ホテルでの使用が多いです。(後述します。)

無料宿泊特典

このメリットがあるおかげで、高い年会費の元を十分に取れてしまうと思いますSPG AMEXを持っていると継続ボーナスとして毎年SPGグループのホテルに一泊無料で宿泊できます。ANAカードを持っていると、毎年継続マイルが2000マイルもらえたりしますよね?あれと同じです。(カテゴリー6まで。日本国内ですと翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都以外はOKです。

舞浜のシェラトン・グランデ・トウキョーベイも宿泊可能です。)我が家は、いつも夏休みシーズンに使っています。夏休みの土曜日ですと一部屋、5~6万円は軽くしますので、それだけでも、元は取れてしまうのかなと思います。我が家もこの特典のために最初は入会しました。

SPGゴールド会員とは

ANAスーパーフライヤーズ(SFC)などと同様に、ホテルにも上級会員資格というものがあります。これを目指して、同系列ホテルに何度も何度も宿泊する「ホテル修行僧」という人たちがたくさんいます。SPGゴールドもそのような会員制度の一つで、SFCに例えるとプラチナクラス位でしょうか?

SPGアメックスは、宿泊実績がゼロであっても、ただ単に発行するだけでSPGのゴールド会員資格を得ることができるんです。(すぐに上級会員になれる。修行がいらない。)

SPGには3つの会員資格があります。

会 員 資 格 条   件
プリファード 会員登録のみ
ゴールド 年間10滞在または25泊以上
プラチナ 年間25滞在または50泊以上

プリファードというのは、ただ会員登録するだけの登録会員、いわゆる平会員です。特典が感じるようになるゴールド会員になるには年間10滞在以上、もしくは25泊以上の宿泊実績が必要です。しかし、なかなかハードル高いと思います。仕事で出張する人か、年に何度も何度も旅行するお金持ちでない限り、25泊はまずクリアできない条件だと思います。我が家も年間の旅行をすべて使ったとしても10泊くらいでしょうか。SPGアメックスを発行すると、この年間10滞在もしくは25泊という履歴をショートカットして、いきなりゴールド会員になれるのです。 SPGゴールド会員の特典を見てみましょう。

SPGゴールド会員の特典とは

  • 空室があれば客室のアップグレード(スイートを除く)
  • 16時までのレイトチェックアウト(混雑度によって不可)
  • ウェルカムギフト。1滞在毎に「250ボーナススターポイントの付与」「無料インターネットアクセス」「ウェルカムドリンク」のうちいずれかを選択
  • スターウッド系列ホテルでの支払い1米ドル毎に3ポイント(プリファードだと2ポイント)
  • 客室にボトル入りウォーター

客室のアップグレードはスイートを除いて、空室さえあればよりグレードの高い部屋になります。また、たとえ同グレードの客室であっても、たとえば高層階、眺望、エレベーターからの距離など、ホテル内でのランク付けが上の客室になります。

我が家で一番使っているのは、レイトチェックアウトでしょうか。子供もいるので、昼ご飯のあと少し昼寝をしたり、ラウンジが使用可能な部屋に宿泊の際はチェックアウトの時間までラウンジでコーヒーを飲みながら読書なんかもしています。通常は10時~12時がチェックアウト時間だと思いますので、とても有意義に使えるのではないでしょうか。ちなみに、混雑度によっては不可となっていますが、今まで5年間で不可だったことはありませんでした。(夏休み期間中も大丈夫でした。)

スターポイントの魅力

  • 無料宿泊特典
  • 部屋のアップグレード
  • マイレージに移行(先ほど記載)

などが、ありますが、私がいつも使用しているのが、部屋のアップグレード。私のよく行くシェラトンでしたら、1500ポイントでクラブフロアに空きがあればアップグレードしてもらえます。

クラブフロアとは…宿泊の特別階層の部屋で、部屋のグレードもあがり(ベットとか、内装とかも)、専用ラウンジがあったりするフロアです。プール等が無料で使えたり、朝食が無料でついていたりと、とてもありがたいサービスがついています。特に夜はラウンジでお酒が飲めたり(もちろん無料)、軽食が食べられたりします。我が家では、夕飯をそこで食べて、大満足しております。

MILE-STYLE…子供がいるご家庭は、クラブフロアーをオススメします。ポイントアップグレードがないと少し高いかもしれませんが、朝食代、プール代等を考えれば、むしろ安いのではないでしょうか?我が家は、チェックインの前からプールに入り、ラウンジをおやつの場所にしながら、ホテルでほぼ丸2日過ごします。夜もお酒を飲みながら、ラウンジで、ディナーをし、素晴らしいベットで就寝。朝もラウンジで朝ごはんを食べ、また遊ぶ。SPGゴールドの特典でレイトチェックアウトを使用して、軽く昼ごはん後はお昼寝。起きたら、またプールで遊ぶというような感じです。

紹介します。SPG AMEXの入会特典は通常のホームページから入会すると、10万円決済で1万スターポイント付与ですが、AMEXホルダーから紹介されると17000ポイントをもらえます。知人に限り紹介可能という制度ですので、紹介希望の方は問い合わせからご連絡下さい。