ANAのマイルってどれくらい貯まるの?2つの賢いマイル使用方法

マイルの使い方

マイルの使い方は大きく分けて2通りだと思います。
1.特典航空券に交換して使用
2.特典航空券以外に交換して使用(Tポイントとか商品など)

この辺は、みなさん知っているかとは思いますが、どこに変えたら一番お得って考えたことありますか?
飛行機にあまり乗らないからTポイントなどが良いと思う方もいれば、飛行機代になればいいなと思う人もいると思います。
我が家は断然特典航空券派です。それは、明らかにお得だからです。生活スタイルにもよりますが、やはり航空券が一番ですね。では検証してみましょう。
カルフォルニアディズニーに5月の連休明け(オフシーズン)に4日間で行く日程で見てみます。なお、ANAは特典航空券でも税金がかかるので純粋に運賃のみでの比較です。変更などに縛りがある一番安いチケットで比較します。

マイルの価値

 

 

 

 

 

100円→1マイル→Tポイント(1円)
→特典航空券エコノミークラス(2.16円)
→特典航空券ビジネスクラス(5.37円)
→特典航空券ファーストクラス(10.85円)

成田からロサンゼルスまでのエコノミー運賃で一番安かったのが、10万8千円。
ビジネスクラス45万7千円。ファーストクラスはなんと162万8千円。
必要マイル数で割って1マイルの価値を計算します。

表にまとめると下記のようになります。

成田⇔ロサンゼルス ANA・HPの料金 必要マイル数 1マイル価値 我が家の評価
エコノミー 108,000円 50,000円 2.16円 もう少し価値アップがほしい
ビジネス 457,000円 85,000円 5.37円 とてもお得。

絶対オススメ!!

ファースト 1,628,000円 150,000円 10.85円 お得だけど、ビジネスでも十分かな?
Tポイント・

楽天ポイント

各10,000円分 10,000円 1.00円 飛行機に乗らない人は最悪こちらへ

 

 

マイルのお得な使い方マトメ

  1. Tポイント等(1マイル=1円)よりも特典航空券がお得
  2. さらに乗るクラスによってさらにお得度がアップする。

ということが、わかったと思います。

なお、今回の検証で最安値の航空券は日程の変更で数万円がかかるものです。特典航空券では、期限内で搭乗日、便の変更が無料で可能です。そのあたりからも特典航空券にマイルを使用するのが一番いいのかなと思います。
正直、飛行機に乗らない人がマイルを貯めてもあまり意味がないと思います。このHPに来ている人ならそんな人はいないとは思いますが…。

我が家のマイルの使い方

◎我が家では、ほぼビジネスクラスにしています。
(成田・羽田⇔ホノルル ビジネス65000マイル)
◎その他に今年は、キャンペーンがありましたので、上海に子供と二人旅。
(成田⇔上海・浦東 エコノミー16000マイル)
◎子供のセブ留学で正規の航空券が高額だったので、贅沢ながらもビジネスクラスをマイルで取って留学。フィリピン航空(成田⇔セブ ビジネス40000マイル)

国内線より国際線の方がお得なことが多く、旅行に行くなら海外に行こうというモチベーションが続いています。